2009/06/13練習レポート

今回は、母娘の体験者をまじえての稽古です。

ウオーミングアップの後、まずは、先生による「護身術とは」のレクチャーがありました。

基本の「護身術」の考え方、心構えですが、何度聞いても、うん、そうだそうだと思ってしまいます。

このレクチャーを聴いたことがあるかないかだけでも、防犯意識に大いなる差が出ると思いました。

さて、最初は基本の手解きから。

とにかく、経験すること、
また、
足を動かすということ、
それが大事だと、
先生が何度も口にしていました。

今回は女性体験者ということで、女性側の視点での護身術がメインとなりました。

髪の毛を引っ張られたときの動き方や、
馬乗りになられたときの崩し方、
電車の中での痴漢への対処法など、
普段とはちょっと違うポイントが学べて、
和気藹々楽しかったですね。

来週は同じ多摩平ふれあい館の集会室3-1と3-2です。

来週はヒジまわりの技をやる予定だそうです。
楽しみです。



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして