スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警棒術セミナー 練習レポート

semi_all.jpg
やんわり護身術の会 警棒術セミナー  練習レポートです。

満員御礼申しあげます。遠方よりお越し頂き感謝いたします。
今回の講座では警棒に限らず短棒を使った武器との対処例を学びました。

まずはストレッチで体を伸ばし、後ろ受け身の練習を行いいよいよスタートです。

まず警棒術を学ぶ前に体の運用を練習します。

ナイフに対して、体だけで動いてかわす練習です。

その動きを利用して、今度は手でナイフを受け払う練習です。

その準備動作をふまえて警棒を持ち避けて打つ練習を行います。
semi-kote2.jpg
semi_kote.jpg

斬りに対するパターンと刺しによるナイフに対する返し打ちの練習です。
練習では、怪我をしないようにプロテクターを装着しました。

semi-yoke.jpg

特殊警棒を脇に差し込み引き倒す練習です。
semi-sasikomi.jpg

警棒を利用した小手返しでは、痛みに絶叫モノです。
semi-kote3.jpg

次回8/1に素手相手への立ち関節を主体としたセミナーを開催しますので、ぜひ興味のある方はお越し下さい。

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。