スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/20(月) 南平体育館練習レポート

本日の練習は南平体育館 剣道場で打撃トレーニングです。
90分みっちり汗かきました。
隣りは合気道でそっちの方が楽しそうでした(^^;)

やんわり護身術では打撃をあまり使いませんが、
力の伝達の練習に短期間で効果的です。

履修目的は
・柔軟性アップ
・体力作り
・打撃の恐怖への慣れ
・体重の乗せ方
・強弱の練習
・位置どり
・スロースパーリング
と盛りだくさん。

強→中→弱 と力を体力の消耗と合わせて弱めていき、
ガチンコと怪我にならないように工夫します。

まずは二人相互ストレッチから、
フィリピノ・カリで前後移動と脱力、ねっとり手サバキを練習してを温めます。

続いて全力でミット打ち。打つ方も練習ですが、
ミットを持つ方の練習重視です。
ちゃんと持たないと痛いし、相手が強く打てないですから。

疲れてきた所で、パンチ・キックのコンビネーション打ち。
これは腰の回転と体の連動のトレーニングです。

息があがってバテた所で、パンチ、肘打ちの間合いの違う2段打ち。
体当たりの練習。
護身術では肘や体当たりの方が実戦的ですが、
パンチの打てない人は肘も打てないし、体当たりができたら、
パンチも強くなりますから。

空手の約束組手のように一つ一つのパンチやキックのよけと、
位置どりを重ね、少しづつ使って良い技を増やしていき、
スパーリングへと繋げていきます。
スパーリングといっても弱く・そしてゆっくり打ち、
掴まれたら逆らわないルールにし、
キャッチする距離感とねっとりとへばりつく受けの練習です。

教訓:
・靴履く履かないは統一しないと、踏まれて怪我をする。
・いつもフックで皆さん手首を痛めているので、掌底で打つ、
手首強化をメニュー(腕相撲)をいれようかと思います。
拳立伏せの効果を今頃になって気づかされました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。