2008/03/28の護身術練習

3月末の練習レポートを送ります。

2009年3月28日の練習模様 今日はいつもの通り受け身からスタート、
そのあとカリの復習を行いました。

交互に相手を変え、受け方を変え、打撃の変化に対応します。
そしてナイフ捌きです。
通常の決まったパターンから、ゆっくりと自由な攻撃に変えます。
ゆっくりな動きなのですが、よける側は徐々に壁際に追い込まれ、
そのままグサり・・・ そこで先生からアドバイス、

「そういうときは円を直線に変え相手とすれ違う動作で形勢を立て直します」
それでもなかなか難しい・・・やはり練習あるのみのようです。
そして基本の小手返しを練習しました。
小手返しにも近代の小手返しと、古くからある小手返しがあるって???

違いを説明されて、かけられ体験してその違いが納得。
皆で小手返しをじっくり練習しました。
その中でも先生は「とっさの時には意外とかかってしまうもの、
技を理解するときには動作をゆっくり正確に覚えてください」と
今回は十分な時間をとって教えてくれました。

今回は一つの技の奥の深さを実感した練習でした。

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして