スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/11の護身術練習

やんわり護身術の会 2009/04/11 の練習レポートです。

今回は人数が少なく参加者のレベルが高かったので、
稽古内容をリクエストWelcome状態でした。

そこで、まには打撃を重視してみたいという事で、
パンチ、キックの体裁きを集中トレーニングする事になりました。

ミット打ちで汗を流してすぐに、
パンチをパリーするように外から内受け。
ねっとりとからみつくように受けていきます。
腕を弾いてしまうと、掴みや引きといった技に展開しにくいので、
何とか掴める、そしていつでも離せる状態を作り出す練習です。

片手で両手をサバく技も追加し、難易度アップ。
更にサバキの後への反撃へのバリエーションを追加し、
避けてすぐ打つ練習です。

続いて、ワンツー、ワンツースリーの打撃です。
通常のパンチ、パンチのワンツーではなく、
パンチ、肘打ち、アゴ打ち。
パンチ、肘打ち、金的蹴り。
というような、距離感の違う技を連続で組み合わせてコンボさせる方法です。
中国拳法の気分です。

もちろん、前蹴り、回り蹴りのサバキもやりました。
足の直線攻撃の場合は、棒やナイフの直突きに対しての
位置とりと同じ。但し当たると痛いので、
恐れてしまい、なかなかいい位置に立つことができません。

最後はパンチを体と足の移動だけでよける練習です。
体を前後させてよけたり、斜めに動いたりと、手を使わずに、
一発一発をすぐに次に掴めたり、投げたりできる良い距離へと移動します。
なかなか相手の打撃がきている恐怖の中、良い位置どりまで行くのは難しい。
そもそも良い位置ってどこ何ですか、、、。

そんな簡単にできたら護身術の先生は要らない?
次週は、体験者がくるので、初心の技が中心となります。
上級者は足での位置取りを稽古の中から掴むべし。

日野市やんわり護身術の会

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。