2008/03/21の護身術練習

やんわり護身術の会、3月21日の稽古模様です。

先週体験にいらした新人さんも正式新メンバーとして加わってのスタートです。

受身や、ナイフさばき、など、基本動作の稽古。

先生からは、毎度の事ながら、武道・武術には「足運びの大切さ」そして、
今日は更に「視線の大切さ」もレクチャー。

そして、さらにさらに、「距離感の大切さ」のお話まで進み、
皆、食い入るように聞き、なるほどなるほど、と唸りまくりです。
うーん、確かにそうです。

距離感を知ること、とても大切ですね。
これは、一朝一夕では難しいので、なるべく稽古に参加して、
経験して、身につけていくことが一番よいみたいですね。
私も頑張りたいと思いました。

さてさて、今日のメインイベントです。

ジャケットをつかった技の数々。

相手はナイフを持っています。
その相手に、自分が着ているジャケットを利用してのジャケット護身術です。
身を守る技を繰り出し、その場を切り抜けます。
ジャケット1ジャケット2ジャケット3

とても面白い技ばかり。
最初、皆、目が点、でも、見ても面白く、やって出来ると、また面白く、
驚きと笑いの耐えない、楽しい稽古でした。

最後は、先生の特殊警棒術の技のデモンストレーションも見れて、
なんだかお得な稽古でした。

来週は、ベーシックな技と、後ろから抱きつかれたり、
つかまれたりしたときの対処の稽古になるようです。

これまた、非常に楽しみですね。

来週3月28日は、豊田駅から徒歩7分、多摩平ふれあい館、集会室5にて。
18時30分スタートです。

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして