スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供は参加できますか? 親子で学ぶ護身術のすすめ

私達の考える護身術とは、武道の技でありますが、武の道ではなく、
危険に会わないための心構え(防犯意識)を重視しています。
もしも危険が及んだ時に、なんとかして危険から逃げられる技を練習する
という趣旨のもと活動しています。

実際、大人が数回学んだだけで使えるようになる護身術の技とは考えていません。
それほど技の習得には時間がかかり、力の差を克服するのは難しいものです。
更に狙う側、狙われる側では、狙う側が有利であり、ハンディは大きくなります。
簡単にできるという方に、嘘があると考えます。
これは一度体験いただければ理解できます。

だからといって、修練するのに何10年もかかっては、
それまでの危険にどう対処するのかと疑問が生じますので、
力を使わない、効率的に学べるような技を選ぶようにはしています。

子供に危険(私闘やケンカを除く)が及ぶとき、
恐らく相手は大人や上級生かと思われますが、
素手での戦闘を想定した場合は、
体力差、体重差を考えて、ほとんど勝ち目はないと思っています。

従って、子供の真の護身術とは、大人や社会が守ってあげることであり、
大人が学んで、子供達に伝え守るというのがベストだと考えています。
親子で学んで欲しい理由はここにあります。

親子4名以上の参加で、親子を対象とした親子護身術という特別講座を設けますので、
防犯知識とあわせて、ぜひ参加いただきたいと思います。

親子で学ぶ護身術ページをご覧下さい。

護身術に関するメールによる問い合わせ:yanwari54102@yahoo.co.jp
お問い合わせフォーム

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。