護身術教室:対武器 首筋にナイフをつきつけられた場合の対処

首筋にナイフをつきつけられた場合の対処例である護身術動画です。

逃げる事もできないので、こうなってしまったら絶対絶命のピンチです。
少し切られてもサバイブしなければいけません。
この動画のように、ナイフを見せびらかしてないような状況でも、
すぐにナイフは首筋まできてしまいます。
まずは相手の手首曲げるようにして胸に押し当てて手首の位置を誘導すると同時に、
体を開いてナイフとの当たらない距離を作ります。
脇腹の肋骨の下あたりに強い打撃を入れて相手がひるんだ隙に、
打った手で相手の外側から肘を曲げていきます。両刃であればここで相手の肩を切れます。
手首を反対の手に持ち替えると手首が極まりますので、あとは刃が体に当たらないように相手を倒します。
最後に必ず手首のナイフを取り上げてから逃げます。



護身術動画は、普段練習で行っている護身テクニック・技の一部を紹介しています。
やんわり護身術の会 日野・八王子・多摩

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして