護身術教室:後ろから首を締められた場合の対処

後ろから首を絞められた場合の対処例である護身術動画です。

うしろから首を絞められるチョークスイーパーといわれる技をかけられた場合です。
この映像では強く絞めつけていませんが、実際もし柔道や柔術経験者が行う絞めを
受けますと一瞬で顔が真っ赤になり、呼吸できなります。
数秒で気を失う危険がある恐ろしい状態です。
すぐに腕を掴んでおろし、呼吸ができる状態を作ります。
ここからはやんわりと相手の側面に手を伸ばし、
耳または髪をギュッと掴み取り、ゆっくりとしゃがむように動くと、
相手の体がついてくるので外れます。耳を掴む前に足で相手の足を踏みつけたりすると、
相手が驚くので、掴みやすくなります。どのパターンでも相手を驚かせる、
意表をつかせる技を入れる事で、注意力が欠乏して技に入りやすくなるのです。



護身術動画は、普段練習で行っている護身テクニック・技の一部を紹介しています。
やんわり護身術の会 日野・八王子・多摩

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして