海外旅行時の危険回避術

今回の護身術講座は、海外旅行先での防犯対策であり護身術です。

国によって治安や犯罪のケースは異なりますが、
日本より安全でないのは間違いはありません。
日本ではトラブルといっても素手のケンカや、
お金取られる程度ですむかもしれせんが、
海外ではナイフや拳銃で命がとられるかもしれません。

ヘタなプライドや正義感もったりせずに、
主張はしっかりと持ち、
日本の常識も捨てるものは捨て郷に従いましょう。
私の海外在住経験の実体験含めて解説します。

ポイント:
■海外では捨て金も持つべし
■スリは仕方ない。人混みに注意せよ
■日本人だとナメたらあかんぜよ
■見ざる言わざる聞かざる
■駆け込み寺を確保せよ
■海外では捨て金も持つべし
とられてよい、ほどほどのお金というのを、
出しやすい所にもっていると良いです。
もしもの時はそれを上納金として差し出します。
胸ポケットやカバンのとりやすいポケットに入れておくとOK。
いきなり出すと武器をとり出すと思われるので、
指さしたりしてから出しましょう。
海外旅行保険に入っておけば、物品の補償がつくので、
デジカメや高額商品をお金の代わりに差し出すのも方法です。
トラブルでワイロを要求されるケースがあれば、
素直に差し出してみれば回避できるケースも多いです。
慣れない土地であれば、お金で解決できる場合は解決してしまうのが護身です。
ナイフ、拳銃をとりあげようと思わないでください。

■スリは仕方ない。人混みに注意せよ
バスの乗り降り、電車の乗り降り、駅の構内や市場など。
スリは観光客を一目で見抜きます。
ギュウギュウに人と接するような時は、持ち物を胸の前で抱いてください。
バックパックはジッパー明けられても気づきません。
密接するとズボンのポケットに手を入れられても気づかない事もあるので、
とられたくないポケットに手をあてておくのも良い方法です。

もしも、とられてしまったら、仕方ないと思って泣いてください。
気づいてヘタに追いかけると、ナイフ、拳銃でやられます。
国によってはスリの罪が重く、逃げるために命がけな人達がいるのです。
相手がプロであれば、何か武器を持っていると考えた方が良いです。
従って、とられても良いモノをもって移動することです。

■日本人だとナメたらあかんぜよ
日本は島国単民族国家なので、あうんの呼吸で意志が通じるため、
自己主張が弱く、外人から見ると意志の弱そうなカモに見えるそうです。
日本語を話していると、あれ日本人だと、後ろをつけてきたりします。
タクシーでボラれたりも良くあります。
そんな時、外国語が苦手だからといって黙っていてはいけません!
奇声をあげて、日本語で怒りまくれば良いのです。
戦時中米兵は日本兵の奇声にかなり精神をやられたそうです。

日本で外国人がロシア語で怒っていたとしたらどんな気がしますか?
意味がわからなくて何だか怖いはずです。
でも怒っている気持ちだけはしっかりとわかります。
という事は、異国にいけば相手も怖いのです。

タクシー、飲食店の金銭トラブル、スリとの対決など
私はこの方法で、外国でトラブルを何度も回避しました。

■見ざる言わざる聞かざる
興味をもって、ジロジロと見回す観光が楽しいのですが、
犯罪や事故などを目撃したりするケースがあるかもしれません。
何かおきてもヤジウマのように近づいり見たりしてはいけません。
”目撃者は消せ”でなくても、やっかいに巻き込まれるかもしれません。
何か危なそうだと感じたら、逆に反対側を向く位の気持ちで行動しましょう。

■駆け込み寺を確保せよ
トラブルが起きたら、日本大使館や総領事館に助けを求めて下さい。
さまざまなコネを持っているので解決策を提示してくれたり斡旋したりしてくれます。
従って、連絡先、場所は、わかるような体制で出発しましょう。
電話で東京の外務省外国邦人安全課に救助を求めることもできます。
どこも日本語が通じるので、話しを聞いてもらえるたけでも心もおちつくと思います。
パスポートを紛失するかもしれませんので、
パスポートの情報は別にメモを持つと良いです。

日野市やんわり護身術の会 八王子市・多摩市

テーマ : 旅行情報
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして