スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールペン・クボタン護身術トレーニングセミナー

身近な道具を使った護身術でないと、いざという時に動けない。
だから身近な道具であるボールペンを使った、
護身術講座 を開催いたします。


特に前もって何かを携帯しなくても、使える物は何でも使う。
これが私達が目指す所の護身術だと考えています。

またクボタン、ヤワラや短棒などの護身用品は買ったはいいけど、どう使うのか、良くわからないという方へ。
護身術も武道も全く初めてという方でも、道具を使う事で力を使わない。
そして初めてでも理解できる、初歩的な用法を用意いたします。

私達の考える護身術とは、相手を倒すのではなく、逃げるチャンスを作る物だと考えています。
当会の紹介についてはこちらをご覧ください。→護身術ってどんな感じですか?

■ボールペン・クボタン護身術セミナー内容■

統一された道具がないと練習しづらいのと、
練習中にパートナーに危険が及ぶ事がないように、
Cold Steel フェルトペン シャーキー という、
丈夫な護身用サインペンを用います。
護身用ペン
この道具は、角もなく、丈夫にできていますので、練習に便利です。

■練習方式■
インストラクターがデモンストレーション・解説のうえ、
全参加者がペアを組んでトレーニングする、参加型セミナーとなります。

■ボールペン/クボタン護身術セミナー要件■
ペンを活用した護身術「やんわり護身術の会」


参加費:3000円
+フェルトペン(シャーキー)1500円(全く同じ物を持参頂ければ、当日の購入は不要です)
クボタンもベーシック型(金属でない突起などのない標準形であればOKです)

最寄り駅:JR中央線 豊田駅

怪我人もなく無事に終了しました。
セミナーでの風景です。

本セミナーを収録したDVDがあります↓




ボールペン護身術セミナー1 ボールペン護身術セミナー2
ボールペン護身術セミナー3 ボールペン護身術セミナー4
ボールペン護身術セミナー5

セミナー内容:
・法律的な護身の範囲
・基本用法は3タイプ
>突く
>引っかける
>つねる、挟む
・突く急所のポイントと、突いてはいけない部位
・シチュエーション別 基本使用例
・質疑応答

ポイントは
・護身といっても、相手を傷つけると犯罪になる可能性がある
・安全な位置に移動する
・道具を使う時は痛い所を狙う
・間違えたと思っても止まらない
・一度極まらない技は2度は使えない
・痛みには個人差がある
など

ボールペン護身術セミナーの内容を収録したDVDあります。

こちらをクリックで購入できます。

講師プロフィール:
・ボディガード会社にて、候補生の護身格闘術インストラクターとして指導
・小・中・高の学校、企業への防犯指導、護身技術指導のインストラクターを多数経験
・カルチャースクールでの指導経験あり。

当日安全には配慮いたしますが、怪我による責任はお受けできかねますので
スポーツ保険や障害保険に加入するなど、もしもの対策をしていただけるようお願いいたします。

お問い合わせ・お申し込み

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。