スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やんわり護身術の会について

おかげさまで、9年、日野市の地域に根づいた活動を地道に続けて参りました。
今後もよろしくお願いいたします。

練習スケジュールはこちら





護身術道場に対する「怖い」というイメージを
払拭する教室づくりから始めました


稽古は痛いんだろうか、体力的に辛いのだろうか、
続けられるのだろうか、先生は怖いのだろうか?
私が始めて空手の道場へ見学にいった時は、そんな不安を感じました。


実際いってみれば、そうでもないのですが、
小心者の私は行くまでが怖かったのを記憶しています。

やんわり護身術の会では、次のような特徴を持っています。


  • ドラマで話題の実戦武術「カリ・シラット」の練習を中心に取り入れました
  • 少ない体力の、女性でも身を守れるレッスン方法を組み込みました
  • 体力的に不利な女性や高齢な方でも続けられるレッスンメニューにしました
  • インストラクターの手の届くように10人以下の教室を目指しました
  • 毎回参加者のレベルに合わせた練習内容に毎週変化するようにしました
  • 護身技よりも防犯意識や防犯対策が実際には大切になりますので座学や知識も学べるようにしました
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。