スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入会のご案内

やんわり護身術の会 入会のご案内 日野市


★体験レッスンについて★


体験カリキュラムについては、バーチャル道場見学コーナーをご覧下さい。

★稽古中の服装について★


護身術教室の服装は普段着が好ましいですが動きやすい格好をしてください。
内履きで、ジャージ姿の方が動くやすいのでオススメです。
強くひっぱられると破ける事がありますので破れても良い格好でお願いします。

★護身術教室の費用について★


  • 護身術体験レッスン 2000円

  • 入会金6000円(スポーツ保険初年度登録代含む)

  • レッスン費 (成人1回の稽古毎に2000円、チケット制ではありません)
    月会費なし

  • 道具代 (しばらくお貸ししますが、カリスティックや模擬練習ナイフを使います)

  • 道着、帯などがありませんので、稽古着等の購入は不要です>

  • 更新費用: スポーツ保険年会費2000円(毎年4/1に更新)

★スポーツ保険★


入会に際してスポーツ保険の加入が必要となります。
入会時に加入手続きを取らせて頂きます。
毎年4月に保険更新をいたします。

★道場見学について★


護身術の練習風景、体験稽古内容はバーチャル道場見学コーナーに掲載していますので、
教室の見学は受け付けしておりません。
見学ではわかりませんので、体験レッスンをご利用下さい。

★やんわり護身術の会へのお問い合わせ★


メールによる問い合わせ:yanwari54102@yahoo.co.jp



かかと踏み
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

入門Q&A

やんわり護身術の会 入会Q&A 日野 八王子 多摩

Q.全く道場へいった事がなく、武道や武術の経験がないのですが、本当に大丈夫ですか?
A.いきなりパンチを打ち合ったり相手と組み合ったりという事はありません。全くもって問題ありません。

Q.合気道初段で道場に通っているのですが、参加できますか?
A.合気道道場の先生に許可を頂ければ、私どもは問題ありません。

Q.練習場所(道場)は決まっていますか?
A.日野市 八王子市 多摩市を中心に活動していますが、場所は不定期となっています。詳しくはスケジュールをご覧下さい。

Q.なぜ道着をきないのですか?
A.実際危険が想定される時は、おそらくスーツか普段着かパジャマですよね。ですので、近い格好で練習するようにしています。

Q.武器による護身術稽古はありますか?
A. ナイフ、警棒、半棒、杖、木刀などを相手に素手で行う練習があります。逆に武器で相手を打つ練習はあまりしません。

Q.乱取り(組手)はありますか?
A.複数相手の想定などで組み合う事はありますが、基本的に乱取りはありません。相手から攻撃されてからアクションが発生するため、約束組手のような稽古が中心となります。
スパーリングというかゲームの感覚で型からはみ出た練習も行います。

Q.護身術はフルコンタクトですか?
A.基本的にノンコンタクト、ライトコンタクトとなります。フルコンタクトでは行いません。

Q.短期間で強くなりますか?
A.なりません。しかし危険から逃げられるようになるはずです。

Q.私は女性なのですが、男性と組むことはありますか?
A.あります。女性が襲われる場合相手はおそらく男性ですから、男性を相手に稽古しなければ上達できません。しかし、寝技等接触の多い技は避けるように配慮しています。

Q.なぜ道場見学を受けないのですか?
A.興味がある場合は、実際に体験して欲しいからです。見ると簡単そうですが、なかなか自分ではできない事が体験でき、その経験こそが護身にもっとも重要で、そこを教えたいからです。見ていたらわかりません。無理のない専用カリキュラムなので、体力を含めて心配いりません。

Q.主婦で運動オンチな私ですが参加できますか?
A.普段運動のしない女性やサラリーマンの体力でもできる内容にしています。疲れたら途中で休憩していただいてかまいません。
たとえ上達がおそくても、根気よく続けてください。

Q.子供も護身術の練習に参加できますか?
A.小学生高学年からは参加が可能ですが、親子での参加を推奨いたします。推奨理由は親子で学ぶ護身術をご覧下さい。

護身術に関するメールによる問い合わせ:yanwari54102@yahoo.co.jp
お問い合わせフォーム

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

子供は参加できますか? 親子で学ぶ護身術のすすめ

私達の考える護身術とは、武道の技でありますが、武の道ではなく、
危険に会わないための心構え(防犯意識)を重視しています。
もしも危険が及んだ時に、なんとかして危険から逃げられる技を練習する
という趣旨のもと活動しています。

実際、大人が数回学んだだけで使えるようになる護身術の技とは考えていません。
それほど技の習得には時間がかかり、力の差を克服するのは難しいものです。
更に狙う側、狙われる側では、狙う側が有利であり、ハンディは大きくなります。
簡単にできるという方に、嘘があると考えます。
これは一度体験いただければ理解できます。

だからといって、修練するのに何10年もかかっては、
それまでの危険にどう対処するのかと疑問が生じますので、
力を使わない、効率的に学べるような技を選ぶようにはしています。

子供に危険(私闘やケンカを除く)が及ぶとき、
恐らく相手は大人や上級生かと思われますが、
素手での戦闘を想定した場合は、
体力差、体重差を考えて、ほとんど勝ち目はないと思っています。

従って、子供の真の護身術とは、大人や社会が守ってあげることであり、
大人が学んで、子供達に伝え守るというのがベストだと考えています。
親子で学んで欲しい理由はここにあります。

親子4名以上の参加で、親子を対象とした親子護身術という特別講座を設けますので、
防犯知識とあわせて、ぜひ参加いただきたいと思います。

親子で学ぶ護身術ページをご覧下さい。

護身術に関するメールによる問い合わせ:yanwari54102@yahoo.co.jp
お問い合わせフォーム

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

やんわり護身術 設立への思い

私は趣味程度ではありましたが、若い頃は伝統派空手をやっておりまして、
強さを求めてフルコンタクト空手を。
そしてヒクソングレーシーに憧れて柔術を学ぶ時もありました。

しかし年をとりにつれ、仕事の責任や比重も増え、
ウェイトトレーニング量が減り、体力の低下も感た頃、
自然に怪我が増え、今のままの稽古では、逆に体に悪いと感じ、
大人の稽古が必要だと感じました。

そんな時に古武術と出会い、力を使わない型稽古をする中で、
型だけでも難しいにも関わらず、さらに型から脱する事が難しいか、
実際に抵抗する相手にかけようとした場合に、
一般人にさえも効かせる事が難しいことを体験しました。

このまま続けても、一般人である私には、
効かせるまで辿り着けないのではないかと不安を感じたました。

そんなある時に、とあるボディーガード会社の社長さんに出会いました。
彼は何流か得体のしれない、護身術(Self Defense Technique)という、
様々な国の武術のいいとこ取りをした武術を、
プロがしのぎを削る、激しいイギリスでの訓練の中で、身につけたそうです。

海外では危険な状況が多い為、伝統の武道と言えども、
必然的に実戦性が精査され(それが良いかは別として)、
日本の普通の武道の、安全な感覚とは違う一面性を見た、新しい発見でした。
それは、武道の美しさを排除し、
起源であろう戦闘的姿を日本に逆輸入したように思え、
外国人さんの考え方を学べた良い経験でした。

そのボディーカード御用達の護身術スクールが終わってしまい、
数年が経ち、その時教えていた人の育て方が絶妙なインストラクターと再会し、
柔軟という意味をこめて”"やんわり護身術"という会を発起するに至りました。

実戦性を重視すると、もちろん練習でも危ないですし、
日本の法律では身を守るからと言っても有事の際に、
相手の骨や鼻をポキッと折ったり、目を潰したりして良いかというと、
良い訳にもいかないので、ローカライズも必要に感じました。

そこで、ケガを避け安全に。そして相手のもケガをさせない技術。
そして、少しでも身を守れるトレーニングと効果的な方法。

色々な状況でも型からはみ出た柔軟な動きができる為の実践の稽古場として。

そうする事でケンカを迎えにいくような精神の排除にも繋がり、
平和的解決にも役立てると考えました。

これは護身術を欲しない、一般の人達にも敬遠されないように、
敷居を低くする意味を込めたコンセプトでもあり、
少しでも誰かに伝われば良いと思っています。

お問い合わせ・お申し込み

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

TAQ

Author:TAQ
管理人のTAQです。道場をイメージすると痛そう、つらそう、怖いというイメージがあると思いますが、女性がやりやすい怖くない護身術を目指しています。想定される危険に合わせて、柔らかい動きで相手を崩したり押さえ込んだりします。すぐ実用という訳にはいきませんが、ゆっくりと体力つけながら稽古しませんか?

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
一括検索
本文の文字をクリックするとキーワードが自動選択されます。

カリ/練習用ナイフ用品の無極堂
無極堂バナー
ブログ内検索
リンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。